教習に行くべきタイミングはいつ?|東京の自動車学校がご紹介 | マジオドライバーズスクール多摩校 |(旧校名:多摩ドライビングスクール) 教習に行くべきタイミングはいつ?|東京の自動車学校がご紹介 – マジオドライバーズスクール多摩校 |(旧校名:多摩ドライビングスクール)

教習に行くべきタイミングはいつ?|東京の自動車学校がご紹介

自動車学校にいつ行こうか、お悩みの方はいらっしゃいませんか?
特に今後の学生生活の見通しが立たないと、いつ行くべきか迷いますよね。
そこで今回は、学年別の生活から教習所に通うタイミングを検討していきます。

高校3年生

早くに受験が終わり、進学先が決まっているという方には是非おすすめしたいのが、高校生の間に教習所に行くことです。大学生になると活動範囲が著しく広がるので、どうしても忙しくなります。

余裕のあるうちに免許をとって、大学生になったら友達とドライブを楽しむのはいかがでしょうか。

大学1年生

初めのうちはライフスタイルが不安定で、先の予定が立てづらい時期です。

時間割やバイト、サークルが決まって安定してきたら、教習所に行くことを考えても良いかもしれません。

大学2年生

キャンパスライフにも慣れてきて、就活はまだ先であるという意味では、気持ちの余裕はもっとも大きい時期です。しかし、部活やサークル、バイト、留学などの課外活動に全力を注ぎやすい時期なので、時間に余裕があるか否かは個人差の大きいところです。

大学3年生

授業はだんだん減ってくるものの、ゼミや研究室への配属があり、意外と暇がありません。加えて、サマーインターンなどが始まり、少しずつ就活を意識してくる時期でもあります。特に後半は、業界研究など本格的に就活のことを考える必要があります。

大学4年生

前半は就活でとても教習所どころではない方が多いでしょう。しかし、内定をもらって就活が終了すればチャンスです。この頃になると、ほとんどの方は授業も残っていません。

自由に使える時間がたっぷりできるのです。

社会人になってから、仕事や家庭で急に車が必要になっても焦らなくていいように、まだの方はこのタイミングで免許を取得するのが良いでしょう。

以上をまとめると、
・受験が早く終わったら高校3年の空き時間に。
・時間に余裕ができたら大学1~2年生で。
・課外活動に精を出したい人は就活終了後が勝負。
この3つが教習所へ行く良いタイミングだと言えるでしょう。
ご自身の予定と相談しつつ、時間のあるときに検討してみてくださいね。