よくある質問

よくある質問 分かり易く解決!

日頃、お客様から多くお寄せ頂く免許取得に関するご質問やその他のご質問と回答を分かりやすくまとめています。

普通車免許の場合、18歳の誕生日の2ヶ月前から入校できます。教習も受けられますが、修了検定(仮免許)は18歳になっていないと受験できません。二輪免許の場合は、16歳の誕生日の2ヶ月前から入校できます。
初めて免許を取得される方は・・
・住民票1通(本籍地記載・本人のみ記載)
・身分証1点(学生証・保険証・パスポート・住民基本台帳カード)
・教習料金(お支払い方法に応じて)
・印鑑(認印可)既に免許をお持ちの方は・・
・免許証(IC免許証の方は本籍地記載住民票1通必要)
・教習料金(お支払い方法に応じて)
・印鑑(認印可)
初めて免許を取得される方は・・ ・国籍記載の住民票1通 ・在留カードまたは、外国人登録証明書 ・教習料金(お支払い方法に応じて) ・印鑑(認印可)既に免許をお持ちの方は・・ ・免許証(IC免許証の方は国籍記載の住民票1通必要) ・教習料金(お支払い方法に応じて) ・印鑑(認印可)
免許取消、無免許運転等の処分、前歴のある方は事前にご相談ください。
月曜~土曜日は9:00~18:30、日曜・祝日は9:00~16:30に受付へお越しください。
現金、現金分割、分割ローン、各種クレジットカード払いに対応しております。 銀行振り込みは取扱いをしておりませんので、ご了承ください。 詳しくはお支払い方法のページをご覧ください。
ございます。予約制となりますので公安委員会より講習の案内ハガキが届きましたらお早めにご予約ください。講習受講可能期間はお誕生日の5ヶ月前からお誕生日1ヵ月後までとなっています。詳しくは高齢者講習のページをご覧ください。
マジオドライバーズスクール多摩校専属の託児所がございます。詳しくは たまちゃんキッズルーム をご覧ください。
ございます。教習時限数はご希望により設定できます。
・入所事務手数料 1,620円
・技能教習料金 4,860円/1時限
詳しくはペーパードライバー講習のページをご覧ください。
AT車は自動車がその時の速度などの状況に合わせて、自動でギアを切り替えます。 運転者はアクセルとブレーキの操作だけで速度調整ができます。
運転操作が楽な半面、ペダルの踏み間違いによる飛び出し事故など、一つの操作の重要性が増します。 MT車は運転者がその時の速度などの状況に合わせて、
手動でギアを切り替えます。 アクセルとブレーキの操作に加え、クラッチの操作とギアの操作も行う必要があるため、AT車に比べ操作が複雑です。
AT免許(AT車に限定する免許証)を取得した場合、その車種のAT車だけ運転でき、MT車の運転はできませんが、 現在の日本ではAT車が主流であり、
車を購入する場合もラインナップにAT車のみという車種が大半を占めます。 将来、MT車を運転する予定のない方は、運転操作にかかる負担が少なく教習時間が短いうえに教習料金も安く抑えられるため、AT免許をおすすめします。 また、AT車を取得してからからMT車へ変更することも最短4時限で可能です。
季節や教習に来ることのできる日数などによる個人差はありますが、学生の方で平均1ヵ月半ぐらいで卒業されています。 普通二輪免許を取得する場合には3週間~4週間。 大型二輪免許を取得する場合には普通二輪免許をお持ちの方で約10日間、お持ちでない方なら1ヶ月半ぐらいでみなさん卒業されています。 なお、春休み、夏休みといった混雑時には、上記最短日数が延長することがありますのでご承知おきください。 さらに、もっと早く卒業を希望される場合は、『スーパー短期』『マジオVIP』といったオプション(有料)をご用意しています。
ご不安な方には 無料体験教習 をぜひご活用下さい。