沿革

年月 内容
1946年1月 株式会社調布自動車訓練所設立。
1988年5月 株式会社調布自動車学校が有限会社藤枝中央自動車学校を買収。
全国一の優良校である調布自動車学校が掲げる経営ポリシーである「良質なサービスの提供」を実践し、地域1位になる。
1995年9月 藤枝中央自動車学校を有限会社から株式会社に組織変更。
1996年 業界シェア10%をめざす「グローバル10」を提唱。
1997年1月 藤枝中央自動車学校が株式会社調布自動車学校より分社、独立。
グローバル10の第一歩として、麑城産業株式会社に資本参加。
初年度より黒字化を図る。
1997年7月 グローバル10を象徴する「GIO」を織り込み、社名をマジオネット(MAGIONET)に変更し、本社を東京都新宿区に移転。
藤枝自動車学校は藤枝事業所として支店登記。
1998年4月 日本経済新聞ベンチャー欄にて紹介され、全国の教習所経営について問い合わせが急増する。
1999年1月 麑城産業に吸収合併後、社名をマジオネットに改める。
2001年1月 事業所名をマジオドライビングスクールに変更。
2003年4月 東亜紡績株式会社よりトーア自動車学校を買収し、大垣事業所となる。
2003年8月 トーア自動車学校をマジオドライビングスクールに屋号変更。
2006年6月 大垣事業所にてフォークリフト講習を開始。
2008年4月 マジオワークライセンススクール鹿児島校開校。
2009年7月 株式会社多摩ドライビングスクールを株式会社オートバックスセブンより買収。
2009年7月 株式会社西武自動車学校を株式会社オートバックスセブンより買収。
2009年10月 株式会社春日井自動車学校を旭工業株式会社より買収。
2011年3月 春日井自動車学校にてフォークリフト講習開始。
2012年7月 マジオワークライセンススクール多摩校開校。
2012年7月 マジオワークライセンススクール藤枝校開校。
2013年4月 マジオワークライセンススクール小牧校開校。
2015年3月 南海紀の川自動車学校、熱海自動車学校がマジオネットの事業所となる。

このページの先頭へ